日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


ピッコロ2日目 素敵すぎるお誕生日会

ピッコロ報告、書ききれなかったので 

記録としてこちらに感動を残しておきたいなと。

この日のメインともいえる軸は、ある子のお誕生日会でした。



お誕生日会といえば・・・。

これまでのイメージでは、

お誕生時にバースデーカードを作り

(いい顔の写真を撮ったり、保護者や先生からメッセージを書いたり)

日案があり、担当者が始まる前の机やテーブルの配置・子どもの動きを考え

誕生児が照れくさそうに、誇らしげに前に出て

導入の手遊びや歌で始まり、お誕生日のインタビューやHappyBirthdayなどを歌い

職員が楽しい出し物をしたりしてみんなでお祝いをする---

~といったイメージがありました。



こんなお誕生日会、いいな~!

・・・という気づきが満載の、素敵な時間でした。



以下、印象的な朝の場面から、ご紹介します。

p14581396_1480196821996408_7090067468753963900_n.jpg

●朝の会のために、自発的に座っている人たち

「なにあれ?なんで座ってるのかな?」

~中島先生が笑いをこらえて言いました。

えっ?

そういわれてみると・・・まだ、30分以上前だというのに

子どもたちがちらほらと、朝の会の場所に座っているのです。


ええ~!

朝の会って、先生がお集まりのお声掛けをしないと集まってこないものでは??

お声掛けをしても、なかなか集まりたくない人が

ちらほらいたりして時間がかかるものですが・・・。

楽しみにしているなにかがあるのでしょうか?


「なんで座ってるのか、聞いてみよう。

 ねえ、なんでもう、座っているの?」

「だって、席 取られちゃうから」

「えっ、せ、席取られちゃうからか・・・。

 だってさ、まだ時間あるじゃん。暇じゃないの?」

「暇じゃない。葉っぱとか見てるから。」

「ふ、ふ~ん?葉っぱかぁ~。」

「あ、○○くん、席取っといたよ!」

「ありがとう」

今日の主役の○○くんが座ると、さらにパラパラと

みんなが集まってきました。

そして、誰からともなく、中島先生を見ます。

●好きな○○ちゃん

「みんな、○○くんのお誕生日会だってわかってたんだね・・・。」

~誇らしげなみんな。

ピッコロさんでは朝の会の時に一日の流れやお天気を確認した後、

「今日のニュース」という時間があり、年長さんから順に年中さん、年少さんと

全員が立ち、誰からともなく これまた上手にかぶらないように

自分の名前と年齢・今日の朝あったことや印象に残ったことをお話しています。


で、この日はお誕生日会ということもあり、ニュースではなく

「好きな○○くん」というテーマで一人ずつが愛を伝えます。

手を挙げた人から、順番に・・・

「好きな○○くんは・・・すべて。」

すべて?!

えっ!!

なんちゅう愛の告白!?

「好きな○○くんは・・・転んだ時、笑っているところ。」

「好きな○○くんは・・・すべて。」

「泣いてるとき、こういう顔をするところ」


~などなど、愛の告白タイムが続きます。

そしてその後、先生や保育スタッフからも。

最後に先生より

「みんなからいろんな○○くんが出たね。

 こんな○○くんは・・・どう思う?」

と本人に尋ねます。

「いい。」

「そうか、いいんだね。

 じゃあ、○○くんのすきな○○くんは?」

「すべて」

~ズキュン!!

なにこの、清々しさ。

さわやかに、自分が好きだって言っている。

揺るぎない自己肯定感だな~!!


・・・という、衝撃の一日の始まりでした。

●その日の遊びを、誕生児が選択する

「○○くん、今日はどこがいい?」

「ピッコロ」

~というわけで、誕生日会の日の遊び場所(遊び)は

誕生児の好きな場所に。


主体的な「過ごし方」において、本人の意思を尊重する。

さり気なく、ステキですね。


●プレゼント

「誕生日会だから、今日 お弁当早く終わるのにした。」

子どもたちが何気なく口にしています。

どういう意味?と尋ねると・・・

いつもはお昼もゆっくり食べて、その後も自由に探索などできる時間設定になっていますが

誕生日会の日は12:45からイベントが始まる、とみんなが分かっているのです。


そのイベントとは---プレゼント。

えっ、プレゼント?

モノなんだ??

~なんて思っていると・・・

数名がいそいそと何やら取りに戻ってきました。

「プレゼントある人?」

「はい、はい!!」

~何人かが手を挙げました。

「○○ちゃん。」

「うんとね、3つ作ってきた!

 嘘んこの飴と、嘘んこの飴と、これも嘘んこの飴で・・・。

 テレビ見る時間、なかった!」

~その子の時間を割いて、

○○くんのために作ってきた、折り紙などお手製のプレゼントたちでした。



「他にある人は?」

「はい!」

「はい、どうぞ。」

「○○くんに、飛ぶ棒。」

手で棒を飛ばして見せます。

「私も私も!」

買って渡すものではなく、子どもたちがお友達のことを思って探した

見つけた宝物や作った思いのこもったプレゼント。

なんだか見ていて、ほっこりと温かい気持ちになりました。


●好きなものを一緒に食べる

「○○くん、何にした?」

「べっこう飴。」

プレゼントをもらった後は、誕生児からみんなへ

家で(お母さんが)作ってきた食べ物のプレゼント。

手のひらよりも小さいサイズのべっこう飴につまようじが持ち手として付いたものを

一人ずつ、配ってくれました。

そして、まだ数に余裕がある・・・けれども全員分はない。

~となったとき、どうするのか。

「好きな人。」

と、誕生児が“好きな人”に配ることに。

好きな人?というと残酷だと感じる大人もいるようなのですが、

選ばれた人だけが好きな人というわけではなく。

みんな好きで、「さらに好きな人」という意味だそうです。



最初は文句なしで仲の良い人に配るのですが、

これがみんな、食べたいもんだから「はい!はい!!」と手を挙げるんですね。


そうすると、○○くん優しいので、手を挙げた人に配っていく。


私には「好きな人」が、

「飴が好きで手を挙げた人」というニュアンスにも感じられました。

こういったところにも人柄が出ますね。


そして最後は・・・特大サイズの、顔よりも大きなべっこう飴を 

みんなの前でペロン♡

みんなから、羨望のまなざしが集まり居ます。

「激しく、うらやましい!!」なんていう子も。


ところが、少しして 飴が割れてしまいました。


そしたら、「○○に、あげる!」

~と、心友の名前を指したのです。

ご指名の○○くん、よだれ付きのそれですが

「ありがとう」と嬉しそう。

そして、一言。

「もう、○○ 俺のこと大好きなんだから♡」

思わず、大人ものけぞりました。

LOVELOVEすぎる・・・!!


後でのお話ですが、飴を受け取った心友君はしばらくそれを

手に持っていたものの(食べきれない)

すべての会が終わった後に そっと

「包んでいた紙、ちょうだい。」と言ったそうです。


それまでの間、ずっと思ってはいても 気遣って言わずにいたんですね。

●生まれた時のお話を、お母さんから聞かせてもらう

そしてしめくくりは、お母さんから 生まれた時のお話を聞かせてもらいます。

写真も見せてもらいながら、感慨深く語る姿に愛情がひしひしと伝わってきて、

一緒に来ていたお父さんも、泣いていました。

その後、子どもたちから親御さんへの質問タイム。

「生まれる日に食べたかったものは何ですか。」

「どうしてお父さんは泣いてるの?」

~などなど。

持ってきてもらったアルバムをみんなじっくり見ていたのですが、

子どもたちがすごいなぁと思ったのは、

どんなに小さな時の写真であっても、

集合写真でほかの子がたくさん映っている以前の園の写真であっても

「あ、○○くん!」と瞬時に当ててしまうこと。


いわれて見れば、面影があります。

いつものやり取りの中で、お友達のいろいろな表情をよく「見て」いるんですね。



心に残る、素敵すぎるお誕生日会でした♡




スポンサーサイト
  1. ピッコロ 森のようちえん
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー