• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


セミナーからの気づきと、過去の傷(捉われ)からの解放

昨日は、真由美(宮岡 真由美)さんの講座にて

学ばせていただきました。


c14915363_1481131325236291_2818364887567282758_n.jpg


私はご依頼をいただく研修と自分で主催している講座とがあり、

どう位置付けたらうまくリンクできるのか?


事前アンケートの声などでいろいろ伝えたいことがあるものの、

限られた時間の中でどうしたら良いのか

モヤモヤしている部分がありました。


受講をしながら相談に乗ってもらう中で、

そうか、研修の後に希望者はメルマガでつながれる流れを作れば

フォローアップができるのかと。


その他の自己主催のテーマを

研修で伝え切れないことがカバーできる形にしたり、

アンケートでいただいた質問の答えを

メルマガやブログでお伝えすればいいのかと気が付きました。



場所も東京に固定しなくてもいいですよね。全国回りたいですし♪


力を貸してくださる方が出てきたことで、

私自身ができることや知恵を横に置いて、甘えてしまっていたのかもしれません。

起業仕立ての頃のハングリーな気持ちを思い起こしました。


また、ここでの頭を殴られたような衝撃の一つは、

「ファン」という概念。


ときどき、「松原さんのファンです」と言っていただくことはあっても、

「講座が役に立っているんだな。」

「必要性が合致しているのかな。」

~と、出来事に焦点を当てて職人気質に逃げることで

私自身が好意的に思ってくださっているかたの気持ちを

受け入れることができずにいました。


じつは、

「ファンです」「憧れています」と言われてかつての園に就職したものの

一緒に働く中で 本人自身の人生の課題もあり、

あるアクシデントが起こった時に その方から

「憧れていたのに、幻滅しました」 と言われて

憧れとか、ファンって・・・内面の投影であって 本人を見ているわけではないんだな、と

ショックを受けた体験があったのです。



うん、でもそれはそれですよね~。

たしかに私も清春(黒夢)のファンで、

生き様とか美学とか場の空気のつくり方とか

私の価値観を形にしたようなあり方に憧れを投影していますが、

大好きなことには変わりないですもんね~。

高校からしばらく、ファンクラブに入っていて 

札幌のシークレットライブとか学校を休んで行ってましたが

その、特別感がたまらなく嬉しかったですもんね。

1年に一度くらいは、一人でライブに行きたいし♡




「ファンは、どんどんえこひいきしましょう。」

~という、すがすがしい真由美さんの言葉に目からうろこが落ちました。



えこひいき~~~!!?

していいの?


~と、「ひいきなんて、しちゃいけない」

と思っていたことにも気が付きました。。



うん、クラスの中での子どものえこひいきは確かに良くない。


けれども、個人事業主としてのファン

=応援してくださったり、お得意さんになってくださっている方に

お礼の気持ちを返すことは、むしろ大切に行っていった方がいいですよね~。



これは、私の中で大きなパラダイムシフトでした。



よし。

まずは、さっそくメルマガでえこひいきしよう♡



~というわけで、最近はさっそく、

FBやブログに書くよりも先に

日々感じていることや 受講者からいただいた質問の答え・主催している会などを

メルマガで配信しています。



(FBは備忘録、ブログは時間がある時のみ棚卸しているので、

 激しい時にはFBの貼り付け的備忘録になります。

 丁寧なものは、メルマガをご覧ください♡)


メルマガ:ウメハナタイムズ



真由美さんにアドバイスをいただいたことで視野が広がったり、

自分の中で無意識に決めてしまっていたことにも気が付いたので、

これから意識を転換して仕組みを整えていこうと思います。




学びの秋、たくさんの機会に感謝です♪
スポンサーサイト
  1. UmehanaRelations
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。
「子どものために、大人が輝く背中を見せる」をモットーに保育やコーチング・コミュニケーションを切り口に・講師・執筆・監修を通じて日本を元気にする活動をしております。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長の傍ら、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行っています。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中♪

【認定こども園エクレス】
 認定こども園、新制度へ移行しました!私は保育園部の施設長です。

【保育士コミュニケーション講座】
DVDの販売を行っています。お役立てください♪

【講演依頼・取材・お問い合わせ】
   ~Imfomation~
こちらからよろしくお願いします。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー