FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:極みを体験する


 * * * * * 

極みを体験する

楽しむときは、心から楽しむ。

哀しい時は、心から涙をする。


なにごとも中途半端ではいけない。

やるならば極みを見るべきだ。

時計の振り子は、

片方が懸命に動いていれば

その反動でもう片方も動き続ける。


人生も同じだ。

どちらかの極みを見れば、もう片方も開花していく。


 * * * * * 
たとえば、ジェットコースターが好きだったり、
たとえば、寺社仏閣が好きだったり。

網走で育った私は都会に憧れて、
横浜(よく、飲み歩きました)
元町(休日、平日問わず、大好きでよく足を運んでいました)
六本木(ダンスのおねえさんに連れて行ってもらい、ハマりました)
銀座・表参道・恵比寿・・・そして各地に勤めさせていただきました。

海にはまった時は、夜中に友達と集合して
朝まだ暗いうちから並のある場所を探しに行ったり。
始発でボードを抱えて2時間乗ってから1時ー9時で勤務したり。
日曜休みの日は、朝一で海に入って、夕方から少林寺に行ったりしていましたね。

着物にはまってからは、すっかり虜になり。
自分で着たいときに着れるように、着付け教室に通い。
どこへ行くにも、機会を見つけては着て歩いていました。

CTI(コーチング)の「プロセス」が大好きなため、
(中途半端に長引くのも気持ちが悪いので、今を生きる意味でも)
喜怒哀楽、自分でとことん味わうようにしています。
(なので、しばしば気絶します)

先生は、「幅が、魅力につながる」とおっしゃっていました。

そうか、幅っていいのか♪

仕事で無性にカップラーメンが食べたいときもあれば
コース料理が幸せな時もある。

夜景の見えるレストランを予約することもあれば、
網走神社の草むらにレジャーシートを敷いて昼寝することもありました。
(虫刺され注意)


これからも、幅のある人生を楽しみましょう❤

▼これは、2009年歴史の会ツアー
Yoshino_031.jpg 
スポンサーサイト
  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー