FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:不安や恐れから逃げない

昨日は毎年恒例のお花見 in 砧公園でした!

30名あまりのみなさんが入れ代わり立ち代わりに遊びに来てくれて
語り合う中で新しい何かが生まれたり、はじまったり、気づいたり・・・。

天国のような桜の園で癒され、解放される
終始笑いの絶えないあっという間の一日でした♪

from工藤さん4-1 


190407お花見in砧公園_190408_0152 

190407お花見in砧公園_190408_0122

本日のまいにち帝王学は、こちら!
 * * * * *

不安や恐れから逃げない


上手くいかない時にこそ人は成長している。


嫌なこと、辛いことがあれば、

「やった、成長するチャンス!」

とむしろ、その体験を喜ぶべきだ。

課題や不安や恐れを避けないこと。


しっかりと向かい合うことで、

浄化され、完了し、

二度と同じレッスンはやってこなくなる。


 * * * * * 


不安や恐れ・・・


たしかに居心地は悪いのですが、

振り返ってみると

この時のなにくそ体験や

もがいていろいろな人に教えを乞うた時間が

その後の大きな飛躍の土壌になっています。


お花見などでは、会いたい人たちと一堂に会するので

それぞれの人と短編ドラマのように

「最近、こんな感じなんだよね・・・。」

~とぼそっと話をします。


そうすると、

「これって、○○じゃない?」

・・・と気付きのきっかけになる言葉をもらったり

「え~!!○○でしょ?」

・・・と反発が起こったりしながら

自分の中の手ごたえを感じていく。


そこに置いておくだけでいいのかも。

もれなく、じわじわとその存在を感じて、受け入れながら

自分なりの答えを見つけて行く。


向き合う準備ができた時、

答えが腑に落ちるのかもしれません。




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー