FC2ブログ
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:執着を手放すこと

園内研修 「心の水路がつながるコミュニケーション」

を担当させていただきました。


201911094.jpg


ふだん、建物が分かれていたり、

なかなか声を掛け合いにくい環境にある幼稚園の中で、

同じ方向を向いて保育をしていくために…


まずは、お互いを受け入れ合うこと・

違いをおもしろがること・個の豊かさに耳を傾けること、

そして、水路がつながるような工夫をお互いにしていくこと。


気づきと考えるスイッチが入り出すと、

みなさんキラキラと輝き始めます。


2時間でおさまらず、手放しだ所も多々ありましたが…

はじめの雰囲気とは変わり、

お互いを愛しむような眼差しに日常へのきっかけになるのでは…という予感がしました。


201911095.jpg


ワクワクしますね!


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

執着を手放すこと


執着にしがみつくと目先の安定や

社会的評価や過去の実績などにしがみ付き、

結果的に苦しくなってしまう。

手放すことが人生を豊かに生きるポイントだ。


依存や執着の源泉は「思い込み」である。

満たされていない、足りてない、と思うその根拠を疑い、

自分の勝手な思い込みではないか、自問してみることだ。


 * * * * *


以前は毎年、秋や季節の変わり目になると

「服がない・・・!

 去年は何を着ていたんだろう?」と不安になり

苦手なのに、服を買いに行き 悩んで 気持ちが悪くなって帰ってくる・・・

そして、何かを買わないといけないような気がして

よくわからない服を買い、帰ってきて落ち込む・・・ということがありました。


ここ数年は、自分に似合う色を見ていただき、

アドバイスをいただく中で 流行などといったことを手放して

自分に似合うものが見えてきて、その悩みから解放されました。


「食べなくちゃ・・・!」という

よくわからない不安に駆られているときもあれば


変わっていく関係性の中で 離れていった友達が寂しくて

何とか修復を試みてはあきらめざるを得ないこともありました。


つねに変わっていくのだ。

自分だって、変わり続けていくんだ。


~ということを受け入れることができるようになってからは

あまり執着がなくなりました。

そうしたら、ラクになり、毎日が輝きはじめました。


変わり続ける中で、今あるもの。

つねに「今」を大切に生きていきたいですね。


=====


【陰陽五行論塾 東京 第4期スタート!】

 まいにち帝王学の大元となる、本質的な学びの場にご興味がおありの方、
 スタートのチャンスです。

 詳細はこちらから

toukyou4kki.gif



【保育コミュニケーション協会 12月8日オープン講座】

「人の素晴らしいところを伝えたい・・・でも、語彙力が!!」

「もっと言葉の引き出しを増やせたらいいなぁ」

~そんな風に感じている方。

「もっと職員が話しやすい会議の場作りをするには、どんな工夫があるといいの?」

と考えている方。

ぜひ、お役立てください。


e497e8048ecfe52342423f1f8601d374-768x512.png


【第一部】講師:岡崎克哉

「信頼を生む言葉の引き出しを増やすために

~EFカードワークショップ~」

人の価値観をあらわすポジティブな言葉が書かれた

EF(エナジーフィーリング)カードを用いたワークを交え、

円滑なコミュニケーションの秘訣を学びます。

ほめ言葉のボキャブラリーが増え、長所を見つける力も伸ばせます。

同時に人からほめ言葉を送られる嬉しさも体感できます。


【第二部】講師:松原美里

「意見を出しやすい会議のポイント

会議ファシリテーション」

人が集まる場で声を上げるのはなかなか勇気が要るもの。

とはいえ、新指針に沿った保育を実践していくためにもさまざまな視点から

「子どものために」と意見を出し合う中で生まれる答えが、保育にとっては宝物です。

大切なのは、発言のハードルを下げ、自分の内側から湧き上がってくる思いを分かち合う楽しさを感じられることです。

そのためのヒントを一緒に見つけて行きましょう。


【日時】2019年 12月8日(日)

 第一部13:00~15:00 第二部15:30~17:30

【場所】みんなの会議室

 東京都 千代田区 神田神保町 2-7-15 芳賀書店ビル 5階(神保町駅徒歩3分)

【料金】一般:4000円/1講座

 保育コミュニケーション協会会員:3500円/1講座

 2講座同時受講 一般:8000円 会員:7000円

 ※2講座お申込みのお客様には講師との質問・

 座談タイムが付きます(お菓子付き)


▼お申し込み・詳細はコチラからご覧ください


スポンサーサイト



  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー