FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:真実は人の数だけある

先日、下水のチェックをしてくださる
業者の方がいらっしゃり、

「北山さんのところは、10人の下水層で、
 そんなに汚れてないのでいいですね」

~とお話されていました。


おそらく・・・たくさん人を呼ぶ想定で作ったものの、
新型コロナウィルスの影響で人を呼べなくなったためかと思われます。


詳しくお話を聞かせてもらうと、

5人のところに10人で住んでいるところもあり(外人さんなど)、

 そういうところは下水層が大変なことになっていることもあるとか・・・!


また、「溶ける」とうたっているトイレのお掃除用品も

注意が必要だそうです。


結果的には「溶ける」ようになってはいても、
流していく過程では溶けきれないままに蓄積

されていき
結果、溜まってしまうことも少なくないのだとか・・・。


えっ、私も「一枚で全てOK!」的なものは
元を取る気持ちで徹底的居吹いた後

すがすがしく流していましたが・・・


そうか、じゃあお掃除はしても汚物として捨てるほうがいいんですね。

「その方が、下水はきれいに保てます」

~ということで、生活目線のお裾分け情報なのでした。


「下水道関係って、生活をしていく上で大切なライフラインですが、
 新型コロナウィルスの影響で懸念されることってありますか?」
・・・と尋ねたところ、

家にいる人が増えたので下水の汲み取りに時間がかかることはあるかもしれませんが
今のところそれは気にしなくて大丈夫ですとのこと。


なるほど。ちょっとホッとしました。

様々なプロの視点からお話を聞かせてもらうと勉強になりますね~。


202005181.jpg



まいにち帝王学は、こちら!


 * * * * *

真実は人の数だけある

自分の真実(正しさ)は相手にとっては間違いであり、

互いの真実を突きつけあうと人間関係に亀裂が入ってしまう。

真実を突きつけて否定的な関係を得るよりも、

自分のものの見方をシフトした方が、

効果的な人間関係を構築できる。


 * * * * *


正しさは人の数だけあり・・・確かに。


人はみんな、自分が体験してきた中で・生きてきた中で
「これがベストである!」ということを握りながら
最善の選択をしてきています。


一見、他の人から見ると

「そうなんだ・・・」

ということもあれば

「ちがうよ!」

~ということがあっても。


どこまでこの人に自分の感じていることを伝えようかなと

考えることがあります。
(その場のゴールによるのですが)


その人が生きてきた背景・今いる場のシステム・
その時の話の流れの前後関係~これから向かう先
表面的な言葉と心の奥で求めていること---

この先向かおうとしている流れ・・・


~それらを瞬時に判断する中で

踏み込んで返り討ちに合うこともたくさん体験してきているので

最近は「相手の正しさを尊重する」

・・・という筋トレをしています。


これが、なかなか難しい♨

つい、持論をかましたくなりますし(笑)

正しさを知らしめたくなるエゴがわいてくるのですが・・・


これをやると、安全な場ではなくなってしまうんですよね。


いま、新型コロナウィルスの影響などもその一つで

「どうとらえているのか」
「今、何を感じているのか」

「どういう立ち位置でいるのか」

「どういう行動を選択するのか」

~などは、政治的な思考・保育観と同様に人によって異なります。


(正しさは一つではなく、立ち位置によって・視点によって違い

 「だよね!」と言っていても実はずれていること・

 いいように解釈していることが往々にしてあるため)


私は基本、戦うタイプですが(笑)

システム思考やNLPなどさまざまな学びを体験させてもらう中で

人によって見えている世界って違うんだ!と心から気付かせてもらい

いろいろな意見を聞く中で
自分の感じている軸を見つめ直しながら
周囲とコミュニケーションを図っていくようにしています。


それをするで得られるのは、

気持ちを一緒に味わいながら
世界を感じる豊かさが増えることかもしれません。



いろいろな人の声に耳を傾けながら、

自分を生きていきたいですね~。




スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー