FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:面授で波動を浴びる

銀杏が綺麗な季節になりましたね〜。

126026722_4087575334591864_7469746226065980694_n.jpg
今日はたんまり苦手な事務作業に取り掛かりつつ、
園内ファシリテーター育成講座ZOOM4と
保育リーダーのための成長し続けるチームを作る育成講座  Vol.4の動画を受講生シェア用にUPしたり。

レジュメを作ったり。

保育コミュニケーション協会オンラインサロンで
今月のテーマである「育成におけるパワハラと、そのアプローチ」と 2021年のオンラインサロン構想をもみもみしたり。

LOVEあばしりZOOMで
「網走ローカルインフォメーション」について、メンバーと落とし込みをしたり。
網走に必要としてもらえる・・・って、私たちにとって至福の立ち位置♥
もっとお役に立ちたいわ♩な一日でした。

 * * * * *

面授で波動を浴びる

師匠から教えを得るときは面授が良い。
エネルギーをダイレクトに味わい、身体で感じることだ。
人は良い波動のエネルギーを浴び続けることで覚醒していく。

動画や音声で学ぶのも悪くはないが、
デジタル化された時点でエネルギーの波動が薄れる。

だから、面授で学ぶ機会を最優先事項にすることだ。

 * * * * *

なるほど・・・!

あんまり意識をしたことがなかったのですが、
言われてみればそうですよね。

たとえば、清春のライブ。
あの波動・空間に切り込んで共に作っていく独特の存在感は
おそらく、通い続ける中で私自身が体得していった
講師としてのスタイルに大きく影響をもたらしていると思います。

日舞の先生のお稽古も(最近は行けておりませんが)
動画では残らない、あのなんともいえない魅力的な動作。
せっかく動画を撮らせてもらっても、見返すとピンとこないのは
先生の人生と共に在る波動に影響を受けていたからなのかもしれません。

最近では、陰陽五行論塾の先生の空間を射貫く声。
発声方法は、先生の張りをイメージしており
不思議と場が一つの方向へ導かれるように動いていくのを感じます。

いまはやむを得ず、デジタルの機会が多いですが・・・。

デジタルの普及によって広がった機会と良さ・
魅力(一人一人の顔がよく見えるなど)もありつつも

生身の人間で在るからこその、空間を震わせていく波動。

豊かな波動に触れる機会を、大切にしていきたいですね。

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

« 2021 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー