FC2ブログ

まいにち帝王学:自然体で優雅に生きる

きっと、一見 

ぶらぶらと桜の元を散歩しているように見えるのですが・・・

絶賛悶々中です

20210331.jpg


プログラムをどうしていくか。

ゴールを踏まえて、どういうプロセスでお話の展開が組まれていると

自分ごとになりやすいのか?

ーそれぞれの段階での 話を入れたとして、

さまざまな対象者はどんなことを感じるだろうか。

(対象者ごとに脳内シュミレーションが広がり続ける)


そこで、どういう気づきや腑に落ち感があるといいのか?

対象者の属性によって 納得できるであろうワークや仕掛けが変わってくるため


さまざまな反応の延長線上に いくつかの引き出しが空いていて

無限に脳内シュミレーションが広がり続けている状態です。


園の状況も変化し続けているので、

同様の効果をといっても そもそも土壌が違うよね・・・。


だとすると、どういうプロセスがあると

そのあたりの考え方にキャッチアップができるのだろうか・・・?


鏡と鏡を合わせると無限に鏡の間が広がるように

脳内に広がる無限の世界に気が遠くなりますね~。




もしかしたら、悩みこむのは 私の

「いい時間にしたい」という過剰ポテンシャルなのかもしれません。

力みまくってますもんね~


もしかしたら、そこまで求められはいないのかも。

もろもろを手放して、本質的な気づきに寄り添うプログラムへと

集約できるポイントが見つかることを、心より願っております




まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

 自然体で優雅に生きる

力が付いたら、人の為に、世の中の為に生きる。

自分の自我は流れるがままにしておく。

人徳とは簡単に言えば、力みのない生き方である。

もっとお金がほしい、

もっと権力がほしいと足掻く姿は滑稽である。

自然体で優雅に、あるがままを生きることが魅力となる。

 * * * * *



これまで、事業を始めてから

いろんな紆余曲折を生きてきていますが―――



立ち上げからしばらくは

軌道に乗るような結果が見えるのにタイムラグがあるため

手探りな中で、打てる手をすべて打とうと必死でした。



まだ足りていないことがあるじゃないか?

見えていないことがあるのでは?

必要としている人に届くように労を惜しまずに取り組みたい、と。



たとえば、成城学園前の整骨院の先生のご厚意で

コーチング+ハンドマッサージ+ヒーリングセラピーを融合したものをやっていた時は

「一日、3~5記事書いて発信しよう!」とアドバイスをいただいて

必死こいて発信をしていました。



そのため、現在でも 講座の告知集客に際しては

自らに「できたらいいよね」というアイディアを棚卸して

片っ端から実践していくスタイルをとっているのですが―――



お陰様で、いろいろなことが軌道に乗ってくると

それだけをしているわけにも行かず。

脳内で思い描いた「やることリスト」がなかなか前に進まず、

悔し涙を流しながら結果を受け入れざるを得ないこともしばしば。



「私の力が及ぼなかった」と

自分を責めるループにはまっていたのですが・・・


そんな時に、陰陽五行塾のお師匠様からいただいたのが、こちら。

「力がない時は、がむしゃらにやれ。
 
 力がついてきたら、自然体であれ。

 (がっつくな!受け入れろ)」




当初は、

えっ!?できてないのに、

「それがお前の力量だ。結果を受け入れろ」 と。

腹をくくれとおっしゃる!?


痛い、痛すぎる―――!!



~と思っていました。


これは、目先のDoingではなく

大局的な在り方=Beingのお話なのだと、今はなんとなくわかります。



自然体の在り方でいられるように、

あらかじめ託せることは仕組みを作る。



~とはいえ、そもそもがずれており

予想外の衝撃を受けることも多々あるのですが・・・。


自分の目線スタートではなく、

「人のお役に立てる形になる」ところに立ち返り

自然体で本質的な「お尽くし」に徹する 心の修行中です。







スポンサーサイト



2021-03-30 : まいにち帝王学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー