FC2ブログ

まいにち帝王学:自分自身を律する

雨の音がしとしとと聴こえますね~。

春の、恵みの雨。



少し暖かさを感じる外気に、

緑の葉が喜んでいるようにも見えます。


いい季節ですね!



こちらは、大鐘屋の見晴台に立つ、樹々。

202104111.jpg


まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

自分自身を律する


自律した大人になると、

物事をどこまでやり切るのかは全て自分次第となる。

徹底的にやり切るのも、程々に手を抜くのも自分で決められる。


誰も観ていない時ほど、自分を律することだ。


手を抜いたか、抜かなかったかは、

自分だけは知っている。

その行為が自信となり、成果となるのだ。

 * * * * *


「自信がない」という人は、自分自身との約束を守れていない。

まずは誰よりも自分との約束を積み重ねる。

誰も見ていなくても、自分だけが知っている。

自分を裏切らないことが、自信につながる。」


~という言葉を聞いたとき、なんかいろいろなものが腑に落ちました・・・。


そうですよね。


なんでもいいから、毎日のルーティンを決めること。

誰も見ていなくても、ひたすらこれを積み重ねることを教えてもらってから、

2017年の夏から自分のための散歩を初めるなどしているうちに、

(台風の時も、熱があるときも少しだけ歩く)


他者と自分との境界線があやふやすぎて

いろんな人の思考回路が入って混乱する性質の私も

軸に戻りやすくなりました。



ほんと、心がグダグダになってる時って

「ちょっとくらいいいか~!」

~という悪魔のささやきが聞こえてくるのですが―――。


「誰も見てないし・・・」

~という発想が浮かんだ瞬間、

「・・・って言ってる自分が一番よく知ってるじゃん・・・!!」

セルフツッコミが入るようになりました。


恐るべし、そして揺ぎ無き目を持つ”自分自身”。



実際、素敵だなぁ~と感じる方は

自らを律していらっしゃり、

その安定感がご自身を包むオーラになっているように感じます。



誰が見ていても、見ていなくても、

コツコツと積み重ねていらっしゃるので

必要なタイミングで花が咲き、種が残り、

過剰に浮かれることもなく、

周りの方と豊かな関係を築きながら

コツコツと律することを重ね続ける。



エゴと弱さでぐらぐらになりがちな自分だからこそ、

自分自身を律する旅路を楽しみたいと思います。

スポンサーサイト



2021-04-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー