FC2ブログ

まいにち帝王学:当たり前を丁寧にやる

今日は、意を決して、事務所に棚を大移動しました。


ついついめんどくさがり屋の私は、

「めんどくさいから、まぁいっか」

「とりあえず○○で!」

~という思考回路が働くのですが、

いや、待てよ・・・。だから、いつも

「思っていた以上に書類が増えた!!」

      ↓

「とりあえず、突っ込んでおこう!」

      ↓

「えらいことに…!!」

~というOh, No!!状態に陥るので

ここは、せっかく合同会社になったことですし

ちょっと長い目でポワンポワンと

やりたいことやそうなったらどうなっちゃうかな~♥?

…などなど、妄想してみました。



保育コミュニケーション協会で認定講師がどんどん活躍するようになったら

私は自分が話してきたことは動画に残して 

動画販売ぺージを作ってそこから「ピンときたタイミングで、お役立て下さい」にして

認定講師にはそれらをもとに自分いろなアレンジして

各地で研修や講座を担当してもらい・・・。


私の方は、結果的に 作っては動画、以外は

ファシリテーターの育成に特化していくんだろうなぁ~。



あとは、いまじわじわと 「相談室」 をチケットでやり始めているんですが

(コーチングでも、アドバイスでも、スピリチュアルな観点でも、

 陰陽五行論の読み解き練習もかねてのフィードバックなども)

そういうマンツーマンのセッションをZOOMや事務所で行っていくと。


あと、福祉業界の人材育成のサポートがしたいので

いろんなお仕事の悩みを聞かせていただいて

それぞれのキーパーソンとなる講師さんを育成させていただいたり

動画で学べるストラクチャーを作ったり。



子ども~家族~社会~人生~にかかわる人のサポートができる

キーパーソンとなる人財が自分自身の可能性を生かして

周囲の人が輝いて生きることができる

目先の怪我した場所の支援ではなく、

システム転換が起こるようなアプローチができるといいなぁ~。



あと、ラブい歴史の会で歴史を読み解く人の視点や

幾重にも重なりあう社会システムのおもしろさに気が付いたので

そういうのを出張授業なのか、オンライン授業なのかで体験できる仕掛けを

ラブい歴史の会講師をしてくれていたマキ山さんを口説いて作りたいな~とか。



お世話になった日舞の先生の洗練された仕草を

日常に生かすレッスンとかやりたいな。とか。



真由子さんを通した能の奥深さを

日本文化の魅力としてサポートする黒子もやってみたいなとか。


素晴らしい実績を持ちながらも

「あなたが倒れたら、その技術、あの世に持っていくんですか!?」

~という職人タイプの素晴らしい人たち(お仲間)の

次世代育成プログラムをオンラインスクール形式にして残しておきたいな~とか。



新しい形を構築する方(ワクワクする開拓)

妄想と野望が止まりません・・・♨



うふふ、楽しそう~!!

(もはや、妄想の国の住人に。)




そうなると、結果的に 書類や調べ物をする書籍・印刷するもの・

オンラインとリアルでの可能性を駆使した

打ち合わせなどをするスペースも必要になるであろうことを踏まえると

壮大な道のりが見えてきました。




「焦らなくてもいいから、じっくり取り組もう!」

~と、自然に思えてきました。


これまでの私は、目先に捉われて

「何とかしなくては!!」と

「今必要なものは、走りながら武器を拾い続ける」マインドで取り組んでいたり。


「途中で止めておく」「すっきりしない状態」などは大の苦手で

「だったら、今ここにあるものでOKにしよう!」

~と決めてしまうところがあるのですが。



今は、その思考回路を変えていく段階にあるんだろうな、ということで

「あえて、中途半端」

「すぐに決めず、納得がいくまでご縁を待ってみる」

~などなど、あえて味わうことにしております。


白か黒か、ではなく「グレーを味わう」選択肢を。



未来図にニヤニヤしつつ、

自分の引き出しに用意してあげたいなと感じました。



176468484_4524431297572930_595471592836647392_n.jpg

エイトコーヒーのツナマヨトースト、

焼津のマグロがゴロゴロ入ったRICHなツナ感でした!





まいにち帝王学は、こちら

 * * * * *

当たり前を丁寧にやる

当たり前のことを当たり前と思わず、

どんな些細なことであっても思いを込めて、

一つ一つ丁寧に取り組んでいくことが大切である。


日々、当たり前のことをコツコツ積み重ねていく

生き方をすることで、

自然と心の次元が高まっていく。

成長の機会はいま目の前にあるのだ。

 * * * * *




積み重ね…って大切ですよね。



素敵だな、徳が高いなぁ~と感じる方は、

他者からの目線や評価ではなく、

自分と向き合う ‟基本” を大切にされていることが分かります。



とはいえ、気分にもムラがあったり。

目に見えて成果や結果が出ることというのは心のご褒美になり、

モチベーションになりやすいので頑張ろうと思うのですが

だいたいは、日の目を見るのは1割くらいで、

9割は地味に悩んでいたり、調べていたり、相談をしていたり。

答えが言語化されるまでのプスプスする時間だったりするので、

「そんな自分が嫌だぁぁぁ・・・!」と、腐りがちです。





また、自分に甘かったりするので

「今日は○○だから・・・」という弱い気持ちが頭をよぎります―――



そんな時、先生の 

メールは相手に「あなたが大切だ」という思いを込めて打つようにしている。

~というお話を思い浮かべます。



自分の状態がどうとか、

エゴは本当はどうでもいいんですよね。



忙しいとつい、来たメールに対して

「誠意=返信しなければならない」という妙な義務感から

漏れなく、今後に役立つ視点として項目を羅列したりするのですが・・・

それは相手のメールを通して自分の課題を投影しているだけ。


そこに、仁徳に当たる「相手を思い遣る心」 が入っていないと

相手を不快な気持ちにさせてしまうことも、あるのかもしれない。


(特に私は、かつて仲間から

 「梅が頭よさそうなことを言うと、鼻につく」

 ~とコメントをもらったことがあるので、要注意。)



当たり前のことを、心を乗せて、丁寧に。



ただ、目の前の人にお尽くしする中で

結果的に自分が整い、力を発揮していけるような

好循環サイクルにつながっていくのかもしれない…と感じる、今日この頃です。

スポンサーサイト



2021-04-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー