FC2ブログ

まいにち帝王学:主体的な積極性を持つ

GWが始まりましたね~!

みなさま、いかがお過ごしですか?



じつはわたしにとってのGWは・・・

世間の業務がお休みに入っている中での、

絶好の作り込みの時期でございます。


そんなわけで、今回のGWは

・オンデマンド依頼の動画を2本(with それぞれのレジュメ作成)

・マネジメント研修Version Upのための資料読み込み

・オンデマンド用テスト項目作成

~など、職人気質満載な感じで過ごせる

ご褒美タイムでもあります♥

202104213.jpg

せっかくの貴重な自習タイム、

有意義に過ごしたいと思います。



まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * * 

主体的な積極性を持つ

人や出来事に対して、好き嫌いの区別をしないこと。

全ては、意味があって出会い、意味があって体験している。


謙虚に人から学び、謙虚に出来事から学ぶこと。


ただなんとなく体験するだけでは駄目だ。

主体的な積極性を持って学ぶことが大切だ。

 * * * * * 


本当に・・・腹が逃げたくなりますし、

「○○が○○してくれない」

「○○のせいで」といいたくなる気持ちも

すぐそこまででてくるのですが・・・

それらはすべて、

背景があり、理由があり、関係性があり、


行き違いがあり、必然がある。


かかわってくれた人はみんな、その人なりの「正しさ」で

「よかれと思って」やってくれていたりするので。


人を責めても、仕方がない。

そうなる必然があっただけ。



ジタバタしたいけど、選んだのは、自分。

全部、引き受けよう。

無力なのも、自分の力量。



~痛いけれども、

「今起こっていることを全部引き受ける。」と決めると

身の丈の視界が開けてきますね。



逆に、今起こっていることを

これから大きく転換するためのチャンスだと思うとどうだろう?

同じ景色を見つめる仲間を増やすためのチャンスだとしたら。



これまで、やりたくてもなかなかできなかった

勇気のいるチャレンジに踏み込むチャンス。



そう思うと、次の一歩、その次の一歩・・・

がはっきりと見えてくるのが面白いですね。



これまで避けてきたチャレンジに踏み込むと

強烈な怖さが沸き上がってきて

向かい風の中で試されるような出来事も起こってくるのですが



ただ、ただ 味わう。

無力感も、怖さも、意識が遠のく感じも

最悪の事態を想像してあわあわ呼吸が浅くなる感じも・・・。



そこまで想像した上で

「じゃあ、どうなったらHappyなんだろう?」

上手くいっている組織やキーワード・事例を片っ端から検索して

関係書籍を取り寄せて読み漁って

打てる手(できるであろう工夫)を一つずつ重ねていく。




コツコツと主体的な積極性とともに

歩んでいきたいですね。
スポンサーサイト



2021-05-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー