fc2ブログ

まいにち帝王学:礼節をわきまえる

明けましておめでとうございます、松原です。

2022年は36番中吉:

「礼節をわきまた真摯な態度に良好な人間関係が生まれる」

~とのことで、支えてくださっている周囲のみなさんに

感謝の気持ちとともにお尽くししながら

楽しい未来に向けて、コツコツ積み重ねて行きたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

270936809_5331661210183264_19339479860945661_n.jpg



まいにち帝王学は、こちら!

 * * * * *

礼節をわきまえる

きれいな言葉遣いをすること。

きれいな言葉は、良き現実を引き寄せる。

口が悪い者は、今すぐにきれいな言葉を使うように心がけることだ。

長幼の序をわきまえること。

常に礼儀正しく、挨拶をすること。

南方礼徳は、精神の未来を司り、才能・資質を開花させる基礎となる。

 * * * * *


1月3日にして、「来たー!!」というタイミングです。

こちらのまいにち帝王学、

康仁塾(旧陰陽五行論塾)に入ったタイミングから、

一日一つずつお師匠様の名言が届く素敵なシステム。


今年の私にぴったりではありませんか。


礼節をわきまえる。

日頃から意識をして心がけてはいても、

心がブレてしまうときもあれば・・・

つい、暴言を吐きたくなるときもあるわけです。

人間だもの、相田みつを。


とはいえ 吐いて、スッキリするのはそのとき その場だけで

あとで嫌な気持ちが残って、反省するんですよね。


「どんな言葉を与えているか」

~ということを先生はよくおしゃるのですが

目の前に起きた出来事をどうとらえていくか?によって

物事は変わっていく。

せっかくだったら良い方向から捉えて、豊かな言葉を与えよ。と。

そうすると、な~んだ 自分が悶々としているだけで 

全てはうまくいっているのだということに気がつきます。

(絶賛 地獄体験中だとしても、

それを味わうことが出来るということは 豊かである。

 うまく行っているのだと。

 ショッキングですが、そう思うとじりじり味わい尽くせますよね。)


また、昨年までは 変化や新しい発想などもあり

人を募集したりやり方を言語化したり、仕組を見直したり、

形を模索したり・・・といったことが多くありましたが

ここからは、「あり方」を大切に。



忙しさを理由に 浅い感謝や

自分の色眼鏡で評価判断し通り過ぎるのではなく、

じっくりと深めてお相手と一緒に創り出していく在り方を大切に。

感謝を伝えられるようになりたいですね。


ご縁をいただいたお一人お一人に礼節を尽くし、

その時間を含めたスケジュールを組んでいくようにしてみようと思います。


うん、豊かさが増えそうだ♥


スポンサーサイト



2022-01-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座

12月8日「意見を出しやすい会議のポイント 会議ファシリテーション

1月19日「保育はたら方カフェ~変化する保育とその葛藤

キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・研修依頼は、こちらからどうぞ!
【梅花ブログの楽しみ方】 ~About Blog~
詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

カテゴリー