FC2ブログ

日々を愛しみつつ、感じたことを綴る日記です。子どもが夢を描ける未来のため、私たちが輝きましょう! 

松原美里の謳歌ブログ「大人が輝く背中を見せる」


まいにち帝王学:自分自身を律する。

東京に滞在していると、

つい予定が詰まってしまう松原です。


今日は午前・午後別件で打ち合わせがあり
その後 藤井さんとのうめちゃんねるをして
夜は久々に日舞に行ってきました♪

それぞれの場所でテーマに上がってくることには共通点があり
この時期のテーマなのかなぁと思うことでもあるのですが

今日のキーワードは
●正しさを手放す
●ちがいを受け入れ合う
●自分で考える
~といったことでした。
2019041211.jpg 

まいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *


自分自身を律する


自律した大人なると、

物事をどこまでやり切るのかは

全て自分次第となる。


徹底的やり切るのも、

程々手を抜くのも自分で決められる。

誰も観ていない時ほど、

自分を律することだ。


手を抜いたか、抜かなかったかは、

自分だけは知っている。


その行為が自信となり、成果となるのだ。


 * * * * *

自立、というキーワードが来ていましたが、
今回のテーマは自律。

自分で律するんですね。

これまで、周囲の情報にまかれていた時には・・・

「季節の服を買わないと、着るものがない!」
→「はやりの服はたくさん売っているのに、
  何を着ても似合わない・・・!
  私ってイケてないんだ!!」
→パーソナルスタイリストさんに色や似合うものの系統を教えてもらい
 流行りに左右されず必要なものが分かってくると
 必要なものだけ、業務的にまとめ買いしますが、
 物欲がそんなになくなりました。
 

「もっと○○を学ばなくては」
「○○を取得しておかないと、まずい」
→学べば学ぶほど、足りない自分に気付く
→セミナーショッピング状態
→でも、まだ足りない・・・。
→いつまでやってるの?
→いまやりたいことは・・・
 保育コミュニケーション協会と気づく。
 会員さんにコツコツと優良な記事を届けるべく、
 買いだめしてあった本を片っ端から読み、言語化にいそしむ。

~などなど。

やっぱり出発点は自分なんでしょうね。

自分のできることをコツコツとやっていく。
誰と比べるでもなく、自分のために。

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:日々の心配りを忘れない

この日は、流山での法人施設長研修 
第一回目を担当させていただきました。

人間、いいときもあれば
余裕がないときもあったりして
「人間だもの」By あいだみつを なのですが、
施設長や上に立つ人というのは
その一挙一動が見られているわけで
いかに安定した心配りができるかで
リーダーシップの影響力が変わってきます。

逃げたくなる時もあるけれども、
腹を据えて そこに立ち続ける。

そのためのリーダーの在り方を一緒に考えてきました。

少人数の研修ということで、
「自分として」感じていることにお互いに耳を傾け合う場を通して
それぞれがリーダーとしての自分の在り方を模索し、
共に知恵を分かち合い、刺激を受け合いながら
気づきの深まる時間となりました。

心細い立場だからこそ、助け合える仲間の輪が大切です。

それでは、本日のまいにち帝王学。

201904112.jpg 

 * * * * 


々の心配りを忘れない


ほんのょっとした心配りが、

人の心大きな影響を与えるものだ。


上手くいく人は、

このょっとしたことが重要だと

ゃんと理解しているのだ。

々、心配りをすること、挨拶をすること、

言葉をきれいすること、

お尽くしする心を忘れないこと。


この些細なことを々やれるかどうかだ。


* * * * *


自分ではちょっとしたことで覚えていないことであっても、

とくに園長・施設長・リーダーや代表といった立場になると

悪い影響も目につきますが、

いい影響力も大きくなります。


これは、逆に どんどん意識的にやっていくと

好循環につなげられることでもあります。


きれいな言葉を使う。

笑顔で一人一人と向き合う。


そっとエレベーターの開ボタンを押して空けて待つ。


~気絶しそうなときや笑顔が作れないときもあるかもしれませんが、

今いる場所でできること。


小さな貢献から、日々の心配りをしていきたいですね♪



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:全ての体験に学びがある

ここのところ、
自立と依存というのがキーワードになっています。


先日、イーちゃんがやいづTVで
自立とは何でも自分でできることではなく、
自分ができること・できないことを理解した上で
「助けて下さい」と求めることが
強さであり、自立であると気が付き、
楽になったというお話をされていました

どこかで「わかってほしい」と思いながらも
言えずにいた自分は甘えていた、ということも。

~逆に私の場合は、
甘ったれ根性で「助けて」を連発し、
できるところまで工夫をする、という学びをいただきました。

一見正反対に見える自立についての真理。
おそらく、自分にとってのチャレンジに取り組むことが
自立につながるのではないでしょうか。

私は応援したい人ほど、
成長の支援をしたいという願いがあります。
人それぞれ人生の課題と機が熟するタイミングがありますが
「魚を釣ってあげる」のではなく
「魚の釣り方に気付いてもらう」アプローチを。
それは、その人自身の力と強さを信じているからです。

伝わるといいなぁ。
機が熟するときを、心より願っております。

今日のまいにち帝王学は、こちら。

 * * * * *

全ての体験に学びがある


人生で起きる全ての体験は、

今のあなたに必要だから起きているのだ。


その体験が良くても悪くても、

ただただ味わえばいいものである。

その体験にはあるメッセージが組み込まれている。

何のメッセージなのか、

何を学べということなのか、

考えてみることだ。


 * * * * * 


そんなわけで過去、

「甘ったれ」からの脱出を振り返ったときに、

私はことごとく壁にぶつかっています。


ネットに関しても、

15年前仲良くなったIT関連の人に分からないことがあるたびに

電話を掛けていたらある時、

堪忍袋の緒が切れたようで


「人に聞く前にキーワードをネットに入れて自分で検索しろよ!」


「だって、調べても良く分からない言葉が出てきて頭が混乱するんだもん。」

 ↑ ウソ。めんどくさかったのでそもそも調べてません。ダメ人間。。


「分からない単語が出てきたら、

 その単語の意味をまた検索して調べるんだよ!

 それでもわからなかったら、人に聞いていい!!」


~のようなやり取りをし。


同様のやり取りを、事業構築を教わろうとお願いしていたコンサルの方にも


「僕は梅花さんをお客さんにしたいんじゃないんですよ。

 自分で考えて、失敗しながらでもいいから 

 事業家マインドをものにしていってください」


~といったやりとりを(しかも何回か)し。


うまく行かない体験に鍛えられて






  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まいにち帝王学:今、この瞬間を生きる

桜が美しい季節。


これまでじっと準備をしてきた桜の樹たちが
一斉に花芽吹く様に勇気をもらえます。

この期間限定感、
少し足を伸ばして謳歌するのも贅沢ですね❤

今日のまいにち帝王学は、こちら!


201904092.jpg 

 * * * * *


今、この瞬間を生きる


悩みや不安や苦しみは、

まだ見ぬ未来や過去の体験に意識を囚われている時に感じるものだ

「今ではないどこか」に意識が向かっているのである。

今、この瞬間に意識を持っていないと、

煩悩にさいなまれてしまう。


煩悩から逃れる唯一の方法は、

今、目の前にあることに一所懸命になることだ。


 * * * * *


本当にねぇ。

そうだと思いますよ。


心が弱くなっている時に限って、

不安な妄想が襲ってきますから。




2016年に焼津にお引っ越しし、

結婚をして本名が変わって

自分のアイデンティティが分からなくなり。


自分が動くと、夫の今までやってきたことや

築いてきた信頼に影響を及ぼしてしまうのではないか。

~と発信や発言が怖くなったり。


道を歩いていると

「奥さん、歩いていたよ」と

夫に声がかかったりするのを知って

一挙一動を知らないうちに

(私の方は認識がなかったので)

見られていることから過剰に思いつめてしまう時期でもありました。


*今は、むしろ「うめちゃん!」と声を掛けてほしいです。


そんなプスプスの時期の後、 

コーチング仲間のラブリーさんとFBでつながり直して

相談をする中で

「うめちゃんねる、やってみたら?」

~と提案をいただき。


今から、まずできることをコツコツとやっていこう!

・・・ということで始めていく中で

自分の目指す方向性を手探りで再発見し

そこを形にすべく、夫をはじめとする

いろいろな人に相談に乗ってもらい歩いてきました。



不安や妄想が大きいとき。

立ち止まって考えることも大切ですが

一人で悩んでいるとドツボにはまるので、

信頼できる人に相談に乗ってもらうのをおすすめします。


そうして 脳内シナプスがつながってくると

やるべきことがたくさんあることに気が付きます。


そしてうめちゃんねるを発信し始めたら、

画質の改善についてのフィードバックをいただき

お友達を通してやいづTVに教わりに行ったことをきっかけに

月一パーソナリティをやらせていただくことになり。


そこから「うめちゃん」として、

自分のアイデンティティで立つ感覚が持てるようになり

実質的にやることも増えて

(次回のゲストさん、誰にしよう?とか)

どんどん現実が前に進んでいくようになりました。



弱音を吐いている自分に気が付いたら、

自分ツッコミを入れて

今この瞬間にできることに向き合っていきたいですね♪

  1. まいにち帝王学
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【やいづTV】 祝!児童福祉文化賞受賞!!イーちゃんの白い杖 ~うめちゃんのシェアしまSHOW

やいづTV うめちゃんのシェアしまSHOWにて
「イーちゃんの白い杖」 橋本監督とイーちゃんに
2回目の登場をしていただきました。

2018年11月の静岡公開から
口コミとリピートが相次ぎ、
なんと児童福祉文化賞を受賞されたとのこと!

今回は、
●イーちゃんの白い杖について
●児童福祉文化賞とは
●監督として・カメラを向けられることへの葛藤
●上映からのイーちゃんファミリーの変化
~などについて、お話しいただきました。

こちらの映画は本編はもちろんのこと、
ホスピタリティあふれるイーちゃん&伊吹くんの
舞台挨拶と会場との対話も見どころです。

ぜひ一緒に、体感のかけらが響き合う時間を堪能していただきたいですね♪

各地での上映情報は、こちらから!

 

前回出演時の様子はコチラ!

   

音楽担当川口カズヒロさんの回は、こちら♪ 生歌披露も!
 
  1. うめちゃんのシェアしまSHOW
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ウメハナリレーションズ代表 松原美里 

Author:ウメハナリレーションズ代表 松原美里 



こんにちは!松原美里です。

横浜女子短大 保育科を卒業。保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得。横浜市の保育園~川崎市の児童養護施設にて保育に携わる中で子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、コーチングの道へ。2009年に米国認定コーアクティブコーチ資格取得。All About「育児の基礎知識」元ガイド。現在はエクレス子どもの家保育園 施設長を経て静岡県を中心に各地へ、コーチング・研修講師として保育士・子育て支援講座、監修等を行いながら、保育コミュニケーション協会 代表をしております。
こちらのブログでは、日々の活動の様子や、仲間との「人生を謳歌する毎日」をお届けしています。

【Umehana Relations HP】
 依頼をいただいて、全国にて講座展開中

虹募集中認定ファシリテーター講師育成講座 4月スタート園内ファシリテーター育成講座 4月スタート (関東・関西)・保育コミュニケーション協会 オンラインサロン 担当

虹公開講座3月17日 発言しやすい会議の場を作るファシリテーション講座@西宮

4月13日 子どもと心が通う声かけ』&『気になる子への対応のポイント@東京

5月24日~5回講座 保育リーダーのための育成勉強会@静岡キラキラベルその他詳細はこちらをご覧ください


虹出張研修

3月 13日(長野)・14日(松本) 16日 秋田県 4月M園 園内研修・4月23日 栃木県・5月 島根県 ・6月東京都・徳島県    7月新潟県・藤枝市  9月府中市

10月 徳島県


TVうめちゃんねる

 ゲストとの対話を通じて保育・子どもへのまなざしなどお話しています。

【松原美里へのご相談】
単発/継続セッション・コンサル・アドバイスは、こちらからどうぞ!

【梅花ブログの楽しみ方】   
 ~About Blog~

詳細、こちらをご参照ください。

【日常に宝石のご褒美を】
matubaralabel.jpg 
Misato Matsubara

バナーを作成

☆  梅花 の 本棚  ☆

梅花が読んだ本の覚書です。

FC2カウンター

人気記事ランキング

謳歌日記人気記事ランキングです!

こちらも合わせてお楽しみください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー